PR

2023年のおすすめバイクタイヤをチェック!ツーリングからハイグリップまで

スポンサーリンク
タイヤ・ホイール
スポンサーリンク

バイクタイヤの種類

種類メリットデメリットコスパ
ツーリングタイヤ長持ちする
ウェット性能が高く日常使いに最適
峠でのスポーツ走行にはグリップ不足
スポーツタイヤワインディングでスポーツ走行が楽しめるややウェットに弱い
サーキット走行にはやや不向き
ハイグリップタイヤ本格的なスポーツ走行ができる
サーキット走行にも向いている
タイヤの持ちが悪い

ツーリング向けバイクタイヤ

価格は、リアタイヤ160/70-17でAmazon価格目安を表示しています。

メーカー商品名価格特徴
ブリヂストンBATTRAX SPORT TOURING T3223,500円高いウェット性能
素直なハンドリング
ピレリANGEL GT218,000円長距離での高い安定性
2本の縦溝による高い排水性
ダンロップロードスマート417,000円ライダーの疲れを軽減
メッツラーロードテック0119,500円ダイレクトな反応
ミシュランROAD 619,000円ワインディングも楽しめる

スポーツタイヤ

メーカー商品名価格特徴
ブリヂストンBATTRAX HYPERSPORT S2232,000円ワインディングを楽しむのに最適
ライフとウェット性能も兼ね備える
ピレリDIABLO ROSSO IV19,000円センター/サイドで別コンパウンド使用
深いバンク角での安定感
ダンロップSPORTMAX α-1425,000円荒れた路面での安定感
メッツラーロードテック01SE19,500円ロードテック01のスポーツ版
ミシュランPOWER 528,000円CB1000Rの純正タイヤ

ハイグリップタイヤ

メーカー商品名価格特徴
ブリヂストンRS113,8000円路面に食い込む新コンパウンドを採用
ピレリDIABLO ROSSO IV CORSA218,500円DIABLO ROSSO IVのハイグリップVer
ダンロップSPORTMAX Q532,000円最高峰モデル。サーキット走行に
ミシュランPOWER GT20,000円サーキット走行とワインディング割合が50%の方に