ベンリイCL50のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

ベンリイ CL50

HONDA ベンリイ CL50

1967年発売 排気量 49 cc

アップマフラーにバー付きアップハンドルを装着した特徴的なスタイルのCL50。オフロードとオンロードの中間のカテゴリーであるスクランブラー(不整地走行)モデルとして発売された。荒れた路面での走行を想定しているため、フロントサスペンションにはストロークに余裕のあるテレスコピック型を採用。フレームには横から見るとT字の形をしたTボーンフレームを採用。モノコック形状となっており、フレームの中の空間が大きく開きバッテリーやエアクリーナーが収納されている。 エンジンは、CD50と同じカブ系横置き4サイクル単気筒エンジンが搭載され、5.2馬力と力強いパワーを発揮する。低中速域重視となっており幅広いギアレシオにより扱いやすいモデルとなっている。1997年には、同モデルが復刻され年間5000台が製造された。

ベンリイ CL50(1967年〜)のスペック

HONDA ベンリイ CL50(型式:CL50)
発売 1967年
排気量 49cc
最大出力 5.2PS / 10200回転
エンジン 空冷4ストローク単気筒OHC
タンク容量 6L
オイル容量 L

ベンリイ CL50(1967年〜)の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ C6HSA
プラグレンチ 20.8mm
バッテリー
ヘッドライトバルブ 6V 15W/15W
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.50-17(4PR)
タイヤサイズ(後) 2.50-17(4PR)
キャブレター
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル

ベンリイCL50(1970年〜)のモデルチェンジ内容

ベンリイCL50

1970年発売 排気量 49 cc

メーターがヘッドライトと別体型となった。タンクは丸みを帯びたニューモデル。カラーリング・シートの変更もなされた。分厚いシートを採用したことで、中長距離のツーリングも楽になった。キャブレターはレスポンスのいいスポーツ向けキャブPW20が採用されており街乗りのクイックなスタートも楽しめる。

ベンリイCL50(1970年〜)のスペック

ベンリイCL50(型式:)
発売 1970年
排気量 49cc
最大出力 5.2PS / 10200回転
エンジン 空冷4ストローク単気筒OHC
タンク容量 7.5L
オイル容量 L

ベンリイCL50(1970年〜)の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ C6HSA
プラグレンチ 20.8mm
バッテリー
ヘッドライトバルブ 6V 15W/15W
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.50-17(4PR)
タイヤサイズ(後) 2.50-17(4PR)
キャブレター PW20
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル

ベンリイ CL50のYoutube動画

The request cannot be completed because you have exceeded your quota.

ベンリイ CL50のメンテナンス

メーカーで絞り込む
HONDA | SUZUKI | KAWASAKI | YAMAHA

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。