AT90(ヤマハ)のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

YAMAHA AT90

1965年発売 排気量 89 cc

世界初となる90ccのツインエンジンがAT90だ。ATの名前はオートルーブの略で、自動給油(automatic lubrication)から来ている。これまで2ストロークエンジンでは、ガソリンを入れるのと同時に少量の2ストオイルを入れるいわゆる混合給油が必要だった。それが、一度にオイルを別に入れておける分離給油システムが備わっている。煩わしい混合オイルの手間が省けるとしてヤマハはこのオイルの自動給油をアピールした。(当時のモーターサイクル販売店に向けた情報誌でひたすらに称賛)走りの面では、90ccしかないのに2気筒なので、本当にピストンは手のひらにちょこんと乗るサイズ、それでもジェットツインと呼ばれた高回転での加速が味わえる。

AT90(1965年〜)のスペック

YAMAHA AT90(型式:)
発売 1965年
排気量 89cc
最大出力 8.2PS / 8000回転
エンジン 空冷2ストローク2気筒ピストンバルブ
タンク容量 7.3L
オイル容量 1.1L

AT90(1965年〜)の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ B7HS
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.50-17-4PR
タイヤサイズ(後) 2.50-17-4PR
キャブレター Mikuni VM16SS
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル

AT90のYoutube動画

AT90のメンテナンス

メーカーで絞り込む
HONDA | SUZUKI | KAWASAKI | YAMAHA

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。