fbpx

ベビーツインAAのスペック/適合パーツ/カスタム/レストア

ベビーツインAA

三笠技研工業 ベビーツインAA

1960年発売 排気量 48 cc

かって、90ccにもあったツインエンジン(二気筒)。さらに小さなツインエンジン搭載の市販車はあったのだろうか?ツインエンジンは単気筒に比べが増えるため排気量が少ない50ccバイクでは、あまりメリットが無いため単気筒ばかりと思われていた。しかし、そんな常識を覆す公道可能な50ccのツインエンジンを搭載した市販バイクがあったのだ。三笠技研工業(旧ヘルス自動車)が1960年に登場させたベビーツインAA型。当時人気の高かったモペットスタイルでデビュー。搭載エンジンは空冷2スト2気筒で最高出力は4PS。性能的には、ほかの単気筒50ccモペットモデルと同じだったのだが、その加速の仕方はどんなものか?今では想像するだけなのは、とても残念。価格が、ライバル達よりも高かったため販売台数は低迷したらしく生存率はほぼゼロかもしれない。ベビーツインAAは、幻のゼロハンツインモデルなのだ。

ベビーツインAA(1960年〜)のスペック

三笠技研工業 ベビーツインAA(型式:)
発売 1960年
排気量 48cc
最大出力 4PS / 6200回転
エンジン 空冷2ストローク2気筒
タンク容量 L
エンジンオイル容量 L
当時販売価格

ベビーツインAAの適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
チェーン
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.25-17 旧車向けタイヤ一覧
タイヤサイズ(後) 2.25-17 旧車向けタイヤ一覧
キャブレター
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル
クラッチケーブル
エアクリーナー

ベビーツインAAのメンテナンス

サビ取り

裏技ありのバイクホイールのサビ取り【解説動画付】