HS1(ヤマハ)のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

YAMAHA HS1

1968年発売 排気量 89 cc

AT90(1965年発売)の後継機種として発売された。ミッションは、4速ロータリー式からリターン式5速に変更され、スポーティさに磨きがかかった。90ccと小柄ながらダイヤモンドフレームに並列2気筒はインパクト大。走りは8000回転で最高出力10.5馬力をマーク、当時の90ccクラスでもトップクラスでした。

HS1(1968年〜)のスペック

YAMAHA HS1(型式:)
発売 1968年
排気量 89cc
最大出力 10.5PS / 8000回転
エンジン 空冷2ストローク並列2気筒
タンク容量 7.5L
オイル容量 1.5L

HS1(1968年〜)の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ 12V 25W/25W
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ 12V 7/23W(BAY15d)
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.50-18-4PR
タイヤサイズ(後) 2.50-18-4PR
キャブレター mikuni VM16SC
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル

HS1のYoutube動画

HS1のメンテナンス

メーカーで絞り込む
HONDA | SUZUKI | KAWASAKI | YAMAHA

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。