HS90(ヤマハ)のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

HS90

YAMAHA HS90

1971年発売 排気量 89 cc

90ccクラスで初めてツインエンジンを搭載したAT90(1967年発売)を先祖とするHS90。系譜はAT90→HS1→HS90となります。現在残っているものが少なく超希少車である。わずか90ccで2気筒というスペックにワクワクしかありません。走りは、もちろん高回転中心で、レッドゾーン手前7500回転の加速が魅力。

HS90(1971年〜)のスペック

YAMAHA HS90(型式:)
発売 1971年
排気量 89cc
最大出力 10.5PS / 8000回転
エンジン 空冷2ストローク直列2気筒ピストンバルブ
タンク容量 7.5L
オイル容量 L

HS90(1971年〜)の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.50-18
タイヤサイズ(後) 2.50-18
キャブレター
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル

HS90のYoutube動画

HS90のメンテナンス

メーカーで絞り込む
HONDA | SUZUKI | KAWASAKI | YAMAHA

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。