fbpx

MBX50(ホンダ)のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

HONDA MBX50

1982年発売 排気量 49 cc

初の2ストエンジン50ccモデルのMB50が発売された1979年から3年後の1982年にMBX50が発売された。
12Lというかなりの大容量タンクと水冷エンジンが採用されてロングツーリングを意識したモデルとなった。

MB50の外観からもガラリと変わり、ヘッドパイプ周りには超高張力鋼板を使用したセミダブルクレードルフレームが採用され、以前のMB50の特徴的なエンジン吊り下げ型のバックボーンフレームから比べると、より高い剛性を手に入れた。

安全面では、フロントブレーキには油圧式ディスクとデュアルピストンキャリパーが装着され、ヘッドライトは35Wと明るくなり視認性もよくなった。

MBX50(1982年〜)のスペック

HONDA MBX50(型式:)
発売 1982年
排気量 49cc
最大出力 7.2PS / 8500回転
エンジン 水冷2サイクル単気筒
タンク容量 12L
エンジンオイル容量 1.20L
当時販売価格 186,000円

MBX50の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ B8ES
プラグレンチ
バッテリー YB3L-A
ヘッドライトバルブ 12V 35/35W(P15D25-3)
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ 12V 10W(BA15S)
メーターライトバルブ
チェーン 420-118L
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.50-18-4PR
タイヤサイズ(後) 2.75-18-4PR
キャブレター PF15
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル
クラッチケーブル
エアクリーナー

MBX50(1984年〜)のモデルチェンジ内容

MBX50

MBX50

1984年発売 排気量 49 cc

当時、60km/h自主規制を各社で行ったため、馬力は7.2PSから5.6PSへとダウン。 トランスミッションも6速から5速へと変更された。 当然、フルパワーであった車種が著しくパワーダウンしたため、売れ行きはいいわけがなく次期モデルのMBX50Fでフルパワー7.2PSで6速に戻され電子リミッターで速度が出ないように変更された。

MBX50(1984年〜)のスペック

MBX50(型式:)
発売 1984年
排気量 49cc
最大出力 5.6PS / 6000回転
エンジン 水冷2サイクル単気筒
タンク容量 L
エンジンオイル容量 L
当時販売価格

MBX50の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
チェーン
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.50-18
タイヤサイズ(後) 2.75-14
キャブレター
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル
クラッチケーブル
エアクリーナー

MBX50のメンテナンス

タイヤ・ホイール

裏技ありのバイクホイールのサビ取り【解説動画付】