fbpx

RG50(スズキ)のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

RG50

SUZUKI RG50

1977年発売 排気量 49 cc

70年代後半に登場したスズキのセロハンスポーツRG50。
スズキ独自に開発されたパワーリードバルブエンジンは、ピストンバルブとリードバルブを併用している。
また、空冷2スト単気筒エンジンからの最高出力は6.3PSとクラス最強クラスであり、フロントにはストッピングパワーに優れたディスクブレーキを採用して、先代があか抜けないビジネスバイク風だったのを若者向けにリニューアルされた。

ゼロハンスポーツを初めて意識して開発されたスズキの意欲作であったRG50は、ライバルに先駆けスポーツ性をアピールしており、前期型のデザインは400ccのGS400風の丸みを帯びたデザインを採用。
1982年登場の後継モデル(RG50Γ)が発売されてもなお併売されていた人気モデルであった。
廉価版のTや排気量がアップされた80ccと派生車種も豊富になっている。

RG50(1977年〜)のスペック

SUZUKI RG50(型式:RG50)
発売 1977年
排気量 49cc
最大出力 6.3PS / 8500回転
エンジン 空冷2ストローク単気筒
タンク容量 8.5L
エンジンオイル容量 L
当時販売価格

RG50の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ BP6ES
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ 25/25W
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
チェーン
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.50-17-4PR
タイヤサイズ(後) 2.75-17-4PR
キャブレター
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル
クラッチケーブル
エアクリーナー

RG50のメンテナンス

タイヤ・ホイール

裏技ありのバイクホイールのサビ取り【解説動画付】