fbpx

RZ50(ヤマハ)のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

YAMAHA RZ50

1981年発売 排気量 49 cc

ヤマハのロードバイクを牽引してきたRDシリーズがフルモデルチェンジしてRZシリーズに受け継がれた。

RD50からデザインも大きく変化し、丸目・丸ウィンカーから、角目ヘッドライト・角ウィンカーへと変化。

前後18インチに、デザインの特徴的なキャストホイールを装備。RD50のスポークホイールから、さらに剛性を高めた。前輪ブレーキは、ディスクブレーキ、リアはドラムブレーキ。

50ccクラス初となる水冷エンジンは、軽量のダブルクレードルフレームに収められ最高速は90kmにも達した。

RD50で2本サスだったリアサスは、モノクロスサスペンション=モノサスへと進化し、後輪の上下作動幅が多くなり、なおかつ車両の中心にパーツが集まることで乗り心地や操縦性がアップしている。

RZ50(1981年〜)のスペック

YAMAHA RZ50(型式:)
発売 1981年
排気量 49cc
最大出力 7.2PS / 9000回転
エンジン 水冷2ストローク単気筒
タンク容量 10L
エンジンオイル容量 L
当時販売価格 176,000円

RZ50の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
チェーン
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.50-18-4PR
タイヤサイズ(後) 2.75-18-4PR
キャブレター
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル
クラッチケーブル
エアクリーナー

RZ50(1998年〜)のモデルチェンジ内容

RZ50

1998年発売 排気量 49 cc

初代RZ50の発売の1981年から、17年も経った1998年に同じRZ50のネーミングで新たに発売された。 スポークホイールを装備し、ロングタンク、シングルシートと実に60〜70年代のクラシックロードバイクを彷彿させるデザインとなっている。

RZ50(1998年〜)のスペック

RZ50(型式:)
発売 1998年
排気量 49cc
最大出力 7.2PS / 10000回転
エンジン 水冷2ストローク単気筒
タンク容量 L
エンジンオイル容量 L
当時販売価格

RZ50の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
チェーン
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前)
タイヤサイズ(後)
キャブレター
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル
クラッチケーブル
エアクリーナー

RZ50のメンテナンス

タイヤ・ホイール

裏技ありのバイクホイールのサビ取り【解説動画付】