SL250S(ホンダ)のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

HONDA SL250S

1972年発売 排気量 248 cc

ホンダ初の250cc本格オフローダー。オフロードは車体の軽さが重要であるが、このモデルは軽量な2ストエンジンではなく、4ストエンジンを使用。2ストよりも重いエンジンをカバーすべく、ケースカバーにアルミニウム・クランクケースにマグネシウムを軽量化のために使用。前後リムにもアルミを使用し、メインスタンドは省かれた。4ストエンジンにこだわり続けるホンダの意地を感じるモデルである。

SL250S(1972年〜)のスペック

HONDA SL250S(型式:)
発売 1972年
排気量 248cc
最大出力 22PS / 8000回転
エンジン 空冷4ストローク単気筒OHC
タンク容量 8L
オイル容量 L

SL250S(1972年〜)の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.75-21
タイヤサイズ(後) 4.00-18
キャブレター
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル

SL250SのYoutube動画

SL250Sのメンテナンス

メーカーで絞り込む
HONDA | SUZUKI | KAWASAKI | YAMAHA

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。