fbpx

T500(スズキ)のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

  • T500
  • T500
  • T500
  • T5002

画像引用:MIKIMEDIA COMMONS

SUZUKI T500

1968年発売 排気量 492 cc

大排気量2ストロークエンジンは振動やエンジン冷却の部分で問題を抱えていたことから、350cc以上の2スト車はなかなか市販化が実現しなかった。
そういった背景を受けて、2ストエンジンのスズキがメーカーの威信をかけて開発した試作車「ファイブ」が東京モーターショー(1967年)にお披露目された。

市販車初の500cc2ストツインT500は、レーシングマシンTR500タイタンのベースマシンともなった秀作である。
ゼロヨン加速は13.2秒の俊足の域であり、最高出力は、47PS/5.5kg-mを記録、5段ミッションの最高速に関しては181km/hと高水準だ。
左側にエンジン始動のキックペダルがあり始動しずらかった点は否めないが、193kgの軽量ボディとハイパワーは他には出せなかった持ち味といえるだろう。
スズキはT500を持ってホンダやカワサキに続き大排気量バイクの市販化にこぎ着けた経緯があり、スポーツ車ファン層から圧倒的な支持を得て「2ストのスズキ」の名を確立したのであった。

T500(1968年〜)のスペック

SUZUKI T500(型式:T500)
発売 1968年
排気量 492cc
最大出力 47PS / 6500回転
エンジン 空冷2サイクル並列2気筒
タンク容量 L
エンジンオイル容量 L
当時販売価格

T500の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
チェーン
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 3.25-19-4PR
タイヤサイズ(後) 4.00-18-4PR
キャブレター
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル
クラッチケーブル
エアクリーナー

T500のメンテナンス

タイヤ・ホイール

裏技ありのバイクホイールのサビ取り【解説動画付】