fbpx

TLM50(ホンダ)のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

HONDA TLM50

1983年発売 排気量 49 cc

50ccのトライアル入門バイクとして発売されたTLM50。発売されていた1983年は第二次トライアルブーム真っ只中。TLM50はその中でも中心となる存在。

1976年に発売されたバイアルスが4ストでTLM50は2スト。4ストにこだわり続けたホンダが、1979年に初の50cc2ストのスポーツモデルMB50を出したように、トライアルモデルで初の2ストを発売したのが、このTLM50なのです。

『森の住人の足になる、トレックスニーカー』『身のこなしは軽量、スリム、しなやか、自然があればそこが遊び場になる』とカタログにあるように、空冷2スト単気筒50ccのトライアルバイクは、軽量で取り扱いやすさが売り。
白い煙を吐きながらローギアードされたエンジンは7000回転で最高出力を出す。きつい傾斜もこなしてくれる。

ストロークの長いフロントサスペンションに原付クラス以上のホイールサイズ、小さなシート、エンジン下のスキッドプレートと本格的。トライアル練習用から上級者でも充分楽しめるトライアルバイクだ。ピストンはNSR50を流用可能。

TLM50(1983年〜)のスペック

HONDA TLM50(型式:A-AD07)
発売 1983年
排気量 49cc
最大出力 4.8PS / 7000回転
エンジン 空冷2サイクル単気筒
タンク容量 4.0L
エンジンオイル容量 0.7L
当時販売価格 179,000円

TLM50の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ BR8ES
プラグレンチ 20.8mm
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
チェーン
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 2.50-21-4PR 旧車向けタイヤ一覧
タイヤサイズ(後) 3.50-18-4PR 旧車向けタイヤ一覧
キャブレター PF13
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル
クラッチケーブル
エアクリーナー

TLM50のメンテナンス

サビ取り

裏技ありのバイクホイールのサビ取り【解説動画付】