XS1(ヤマハ)のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

XS1

画像引用:YAMAHA MOTOR HISTORY

YAMAHA XS1

1970年発売 排気量 653 cc

ヤマハの記念すべき初の4ストロークモデル。旧車市場でも価格が高騰して下がらないモデルだ。ヤマハは、1970年まで2ストロークバイクばかり作ってきたため、開発に当たっては、トヨタからアドバイスを受けながら行ったとされている。1979年のMB50発売まで頑なに4ストロークを作り続けてきたホンダと全く逆の歴史で面白い。また、イギリスの大排気量バイクで当時人気を博していたトライアンフ・ボンネビル650を研究したことも明らかになっている。細身のボディにバーチカルツイン(直立並列2気筒)エンジンを搭載。車体を側面から見るとヤマハらしい丸みを帯びたタンクにまっすぐ伸びたシリンダー。何とも美しい造形である。カラーは鮮やかなキャンディーグリーン1色。速さを求めたモデルでないことは両輪のドラムブレーキと650ccで53PS/7000rpmのスペックを見れば明らかで、のんびりとバーチカルツインの鼓動を味わいながら走るのがいいだろう。

XS1(1970年〜)のスペック

YAMAHA XS1(型式:S650)
発売 1970年
排気量 653cc
最大出力 53PS / 7000回転
エンジン 空冷4サイクルSOHC直立2気筒
タンク容量 12.5L
オイル容量 3.0L

XS1(1970年〜)の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ B7ES
プラグレンチ
バッテリー 12N-5.5-3B
ヘッドライトバルブ 12V 50/40W
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ 12V 8/27W(BAY15d)
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前) 3.50-19-4PR
タイヤサイズ(後) 4.00-18-4PR
キャブレター Mikuni BS38
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル

XS650(1970年〜)のモデルチェンジ内容

XS650

XS650

1970年発売 排気量 653 cc

1970年10月、タンクのライン(内側に1本追加)タンクバッチが赤から黒へ・圧縮比の変更などの若干の変更点が加えられ、モデル名がXS1からXS650と変更された。カラーリングは、キャンディーオレンジが加えられた。

XS650(1970年〜)のスペック

XS650(型式:)
発売 1970年
排気量 653cc
最大出力 PS / 回転
エンジン 空冷4サイクルSOHC直立2気筒
タンク容量 L
オイル容量 L

XS650(1970年〜)の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前)
タイヤサイズ(後)
キャブレター
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル

XS650-E(1971年〜)のモデルチェンジ内容

XS650-E

XS650-E

1971年発売 排気量 653 cc

ディスクブレーキが採用され、前後サスペンションも変更された。リアサスペンションのカバーはなしとなった。セルスターターが装着されバッテリー容量もアップした。1973年には、TX650とフルモデルチェンジすることとなる。

XS650-E(1971年〜)のスペック

XS650-E(型式:)
発売 1971年
排気量 653cc
最大出力 PS / 回転
エンジン
タンク容量 L
オイル容量 L

XS650-E(1971年〜)の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前)
ホイールリム幅(後)
タイヤサイズ(前)
タイヤサイズ(後)
キャブレター
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル

XS1のYoutube動画

XS1のメンテナンス

メーカーで絞り込む
HONDA | SUZUKI | KAWASAKI | YAMAHA

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。