DT1(ヤマハ)のスペック/適合パーツリスト/カスタム/レストア

  • DT1
  • DT1
  • DT1
  • DT12

画像引用:YAMAHA MOTOR HISTORY

YAMAHA DT1

1968年発売 排気量 246.3 cc

男は走れ!のフレーズで、トレールモデルを続々と発売したYAMAHA。DT1は”ワイルド”で"男らしさ"にアプローチしたヤマハトレール第一弾だ。エンジンガード付きのダブルクレードルのパイプ、ストロークの長いフロントサスペンションと本格トレールモデルの面持ち。ハンドルは、左右に大きく迫り上がったショックに強いバー付きアップハンドル。タイヤは、フロント3.25-19 リア4.00-18と太めのトレールタイヤを装備。タンクからシートそしてリアフェンダーまで流れるようなフォルム、まっすぐ伸びたアップマフラー、デザインの一部を切り取るだけでも非常にバランスの取れたデザインだと分かる。構造がシンプルがゆえに美しい。DT1は日本だけでなく北米でもヒットし、今でも名車の一つに数えられる。

DT1(1968年〜)のスペック

YAMAHA DT1(型式:DT1)
発売 1968年
排気量 246.3cc
最大出力 18.5PS / 6000回転
エンジン 空冷2サイクル単気筒
タンク容量 9.5L
オイル容量 1.6L

DT1(1968年〜)の適合パーツリスト

消耗品パーツリスト
プラグ
プラグレンチ
バッテリー
ヘッドライトバルブ
ポジションランプバルブ
テールライトバルブ
ウインカーバルブ
メーターライトバルブ
純正パーツリスト
ホイールリム幅(前) 1.6
ホイールリム幅(後) 1.85
タイヤサイズ(前) 3.25-19-4PR
タイヤサイズ(後) 4.00-18-4PR
キャブレター Mikuni VM26SH
スロットルケーブル
フロントブレーキケーブル

DT1(1968年〜)の適合タイヤ

DT1(1968年〜)の適合タイヤその2

DT1のYoutube動画

DT1のメンテナンス

メーカーで絞り込む
HONDA | SUZUKI | KAWASAKI | YAMAHA

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。